バイアグラには、意外な誕生秘話があるのをご存じjでしょうか?最初はEDの治療薬ではありませんでした。

バイアグラ誕生秘話

バイアグラ誕生秘話

世界初のED治療薬として誕生したバイアグラは、どのような経緯で誕生したかご存じでしょうか?

実は、最初は主成分であるシルデナフィルは、狭心症の治療薬として、1982年にイギリスにあるファイザー社の研究室で開発が始まったものでした。それまでは硝酸塩系薬剤が主流だった為、血管拡張作用を起こせる成分を研究していました。シルデナフィルはもともとは自然界に存在しない成分です。その創造には、非常に多くの時間とコストがかかり、道程も厳しいものでした。

長い年月と苦労を重ね、ようやく臨床試験に入りましたが、なんと、狭心症に対する治療効果が、期待していたほど上がりませんでした。それまでの時間とコストを考えると、試験中止はまさに断腸の思いだったことでしょう。

試験中止が告げられれば、薬は欠陥があったという事なので、本来、被験者たちはすぐに欠陥品を返却します。しかし、ここで不思議な事が起こりました。多くの被験者が、返却を拒んだのです。ファイザー社がその理由を問いただすと、そろって、「この薬を飲むとEDが改善される」という、完全に予想外の答えが返ってきました。

副作用の予想外の効果

副作用の予想外の効果

狭心症の薬としての効果はほぼなかったのですが、副作用に、安定したEDの改善が現れたのです。この時点で研究の着手から16年の年月と200億円以上のコストがかかっていたと言われています。このまま打ち切りにしてしまうのは勿体ないと考え、改めて、副作用であったEDをメインにした臨床試験を申請しました。

このような経緯を経て、1998年、世界初のED治療薬として販売されました。それまで画期的な服用薬はなく、多くの男性は諦めるしかなかった為、発売されるとあっという間に世界中に広がり、「夢の治療薬」と大人気になりました。ED治療薬の代名詞と呼ばれていて、今や誰もが名前は知っているという薬です。現在では他にも治療薬は販売されていますが、その人気は衰える事はしばらくなさそうです。

ピックアップ

カマグラの使用方法は? カマグラを安く購入する方法 カマグラ服用の注意点 EDの主な原因とは? 三大ED治療薬の比較 68歳でもカマグラで復活(体験談)
シアリスのジェネリック