カマグラの服用にはいくつか注意点があります。服用する前に、必ず確認しましょう。

カマグラ服用の注意点

カマグラ服用の注意点

カマグラバイアグラのジェネリックとして最も人気の薬ですが、服用の際にはいくつか注意点があります。

服用する量

まず、50mgと100mgがありますが、これは欧米人に向けて作られているので、「多い方がいいだろう」と100mgを最初から服用すると、体形の小さい日本人では、効きすぎてしまったり、副作用が強く出てしまう危険があります。初めて服用する方は、まずは50mgで試してみて、効果が感じられない場合は100mgを服用するようにしましょう。50mgで十分な効果が感じられた場合は、100mgをピルカッターで半分にして割ってから服用すればコストも安く済みます。

食事やアルコールの影響

食事やアルコールの影響

シルデナフィルは腸から吸収する為、食事やアルコールの影響を受け易いのが特徴です。服用する際には、空腹時に服用するようにします。特に高脂肪の食事の後では効果が出ない場合が多いです。逆にカフェインは血中濃度を上昇させるので効き目が増強してしまいます。併用するのは避けましょう。

副作用

副作用は頭痛、のぼせ、腹痛、吐き気、消化不良、鼻づまり、視覚異常、動悸、顔のほてりなどがあります。薬の効果が切れると副作用も治まりますが、もしも長引いたり、副作用がひどすぎる場合は、すぐに医師に相談しましょう。

服用出来ない方

服用出来ない方

また、服用出来ない方もいます。シルデナフィルに対して過敏症の既往歴がある方、硝酸剤あるいは一酸化窒素供与剤を投与中の方、心血管系障害のある方、重度の肝機能障害の方、低血圧、治療による管理がされていない高血圧の方、脳梗塞・脳出血や心筋梗塞に6カ月以内になった方、網膜色質変性症の方、塩酸アミオダロンを投与中の方、未成年の方は服用出来ません。

それ以外にも病気や服用薬がある方は、事前に医師に相談するようにしましょう。バイアグラが販売された当初、死亡例があったのは、これらの服用出来ない方が、医師の指導なしに服用してしまったり、大量に服用してしまった為のもので、これらの病気のない方は死に至る危険はありません。カマグラも、正しく服用すれば安全な薬です。服用する前に必ず確認するようにしましょう。

バイアグラジェネリックのカマグラ

ピックアップ

カマグラの使用方法は? カマグラを安く購入する方法 カマグラ服用の注意点 EDの主な原因とは? 三大ED治療薬の比較 68歳でもカマグラで復活(体験談)
シアリスのジェネリック